Editor's Blog

#スタッフの夏休み ~パタンナーJの場合

Text by petibuddy( F・LEAD CO.,LTD)

2018.08.20

こんにちは!佐々木です。

今日からリレーでスタッフそれぞれの夏休みブログを書いていきます。

 

トップバッターは、パタンナーJこと私!

お盆休みに素人ワンコの写真を撮ったときの話です。

 

今年の春、妹家族の一員となったアムを紹介します。

アムは元保護犬。

ミニチュアダックスのクリーム、3歳の男の子です。

会うのは2度目ですが大歓迎してくれました!

シッポを振りまくりジャレついて、撫でて撫でて~って仰向けにお腹を見せるアム。覚えていてくれたんだね~。

アムの可愛い写真を撮ろう!!

という事で撮り始めましたが、まともに撮れないんです~・・

カメラ目線なんてムリ。なにせじっとしていない。大変なこと大変なこと・・・

 

 

普段、お店に来てくれたり撮影に来てくれる子たちをたくさん見ていて
いい子に写真を撮らせてくれるワンコたちに接していますが、
5人がかりで四苦八苦、、、、

petibuddyに来てくれる子たちの中には背中を向けて振り向きポーズをしてくれる子もいるというのに、『待て』もままならないアム。

走り回るアムを追いかけながらの撮影でした。

 

奇跡の1枚を撮るために走り回ること数10分。
やっとまともな写真が撮れました~。
(みんな汗だく、笑)

 

しかしアム君も『お座り』を最近覚えたんですよ。食べ物がある時はできるんです。
「お座り」の合図の後静かに待つこと10秒…ゆっくりとお座りしてくれます。

身体が弱く、ずっとオムツをして育ったアムはオムツかぶれがあり、トイレもお散歩も経験のない子でした。

家族ができてゲージの外の世界を知り、病院通いの甲斐あって皮膚炎も良くなり、体重も徐々に増えて今は元気です。

お土産のbuddy&go大トートバッグも気に入ってくれてた様子。

今度会う時は他にも出来ること増えてるかな?

RECENT ENTRIES