Editor's Blog

栃木市・巴波川で鯉のぼり鑑賞

Text by petibuddy( F・LEAD CO.,LTD)

2018.05.07

こんにちは!渡辺です。

長いようで短かったゴールデンウィーク。終わってしまいましたね。

みなさん、どのように過ごしましたか。

 

私は、こどもの日を目掛けて、栃木市へ鯉のぼりを見に行きました。お目当ては、上↑の景色。この写真、私が撮りました。ど素人が撮っても、それなりな写真が撮れてしまうここ、巴波川とかいて「うずまがわ」と読みます、巴波川の鯉のぼり!これをお目当てに行って来ましたよ。

 

レトロな街並みがロケ地としても有名な巴波川。毎年3月から5月中旬まで、巴波川沿いに1151匹の鯉のぼりが装飾され、多くの観光客が集まる有名な春の風物詩です。インスタ映えを狙って、張り切ってふりおを連れて行って来ました。

 

鯉のぼりの前に腹ごしらえ。

栃木市ちかくの太平山(おおひらさん)という、標高341メートルの小さな山の茶店でお蕎麦ランチします。

手軽にハイキングできる小さな山で、ちょうどゴールデンウィークということもありハイキング客がたくさんいました。山を登る途中や境内にある茶店はどこもわんちゃんにやさしく、店員さんが笑顔で迎えてくれます。お外の席で犬同伴で食事できるので、犬連れの方もたくさんいました。

おいしいと有名な玉子焼き。

お店によって若干味が異なるそうですので、食べ比べも楽しいかも。

お利口さんにしていればもらえると思っているふりお(笑)。食事中は地面に下ろします。

 

腹ごしらえが終わったら、移動して栃木市・蔵の街へ。

この日はとても良い天気で、青空がキレイでした。無修正でこの青空。

歴史ある建物が立ち並ぶ蔵の街をおさんぽして、

やって来ました巴波川!見たかった鯉のぼり!

青空とのコントラストが素敵~。

遊覧船待ちする帽子の人たちがシュールです(笑)

こちらの遊覧船、20分ほどの乗船で、わんちゃんは格安の100円で乗れるらしいです。けれどもこの日はあまりに肌寒かったので、乗りませんでした。

 

待合所に、船といっしょに撮影できる撮影スポットがありましたので、パシャリ。けれど、飼い主が映っているので割愛、、。

この遊覧船の帽子、わんちゃん用もあれば、もっと楽しいなあ~。次行くときにはできていますように!

そんな感じで、楽しい栃木市おさんぽでした。

巴波川の鯉のぼりは、5月13日まで見られるそうですので、ぜひ行ってみてくださいね!

RECENT ENTRIES